JAEB 第2回研修会開催報告

 去る11月10日(火)にJAEB 第2回研修会が、主婦会館プラザエフ(四ツ谷)に於いて開催されました。
 おかげ様をもちまして、多数の企業の皆様にご参加頂き、大変盛況な中行われました。

会場の様子

JAEB 第2回研修会会場の様子

 今回は、当機構の阿部 光代理事の進行により、JAEB会員企業の中から、2社の取り組みについてご紹介いただいたほか、カーボンオフセット協会プロバイダーのマイクライメイトジャパン株式会社から三橋 伸章氏をお迎えし、中小企業におけるカーボンオフセットの取り組みについてお話しいただきました。

人物写真

株式会社オオスミ
取締役東京支店長
鈴木 典子氏

 
人物写真 人物写真

武尊建設株式会社
代表取締役 内藤 義和氏(左)
及び小松﨑 孝志氏(右)

 
人物写真

マイクライメイトジャパン株式会社
三橋 伸章氏

 まず、株式会社オオスミ 取締役東京支店長 鈴木 典子氏より「CO2排出削減のポテンシャルを診断する。国内および海外での事例」をテーマにプレゼンテーションをしていただき、国内外でのCO2排出削減事例をご紹介頂きました。

 続いて、武尊建設株式会社 代表取締役 内藤 義和氏及び小松﨑 孝志氏より「環境に配慮し、環境に優しい酸化マグネシウム系固化材」をテーマに、酸化マグネシウム系固化材「ジオロック」を使用した汚染土壌の固化・不溶化処理技術についてのご解説を頂きました。

 さらに、 マイクライメイトジャパン株式会社 三橋 伸章氏から、「中小企業におけるカーボンオフセットの取り組みについて」をテーマにご講演を頂き、中小企業におけるカーボンオフセットの取り組みに関する現状やメリットだけでなく、更に問題点、デメリットにつきましても真摯にご説明を頂きました。

 最後に、去る、8月11日にインドネシア スマトラ島リアウ州において行なわれた「インドネシア10,000本植林プロジェクト」の実施レポートの映像を放映いたしました。

 記念式典が行われた「1万本植樹プロジェクト」は、横浜国立大学名誉教授である宮脇 昭先生のご提案により始動したプロジェクトの記念式典でしたが、宮脇先生が体調を崩され、渡航が困難になった中、志を同じくする者として宮脇先生をAPP社に引き合わせたという経緯から、当機構の代表理事として宮脇先生の名代で記念式典に参加しました。

人物写真

神谷 光德 代表理事

 放映された映像は記念式典の模様と、植林プロジェクトの実施状況をレポートしたもので、ご試聴された参加者の方々はその規模の大きさや、真剣にプロジェクトに取り組む姿勢に感銘を受けておられる様子でした。

 大変盛会な中、神谷代表理事の閉会の挨拶により閉会されました。

 セミナー後の懇親会では、着席スタイルとし、ゆったりとした雰囲気のなかで、参加者の皆様が和気藹々と互いに懇親を深められ、活発に情報交換されている様子でした。


一つ前のページへ戻る
ページのトップへ戻る