JAEBについて

日本環境ビジネス推進機構設立にあたって

 日本環境ビジネス推進機構(JAEB)設立にあたり、約1年の準備期間を経て、いよいよ10月21日をもって正式に発足することが出来ました。

 JAEBは、山本良一先生が提唱しておられる《エシカル(倫理的)》な環境ビジネスを、日本だけでなく、アジアを中心に展開し、緊急を要する地球環境に速やかに且つ継続的に貢献することを目的として設立されました。

 日本の環境技術開発型のベンチャー企業は、素晴らしい環境技術を有しながらも、資金、人材、販路等の様々な問題を抱え、事業化を断念せざるを得ないという事例があまりにも多く、これは社会の大きな損失といえますが、残念ながらこれが日本の環境事業の現実です。

 JAEBは、そのような課題をひとつでも多く解決できる環境ビジネスのプラットフォームとして、会員企業の持つ技術やノウハウを互いに提供しながらエシカルなビジネスモデルを構築していくことが重要と考えております。

 また、入会後には、すべての会員の皆様には、自社のプレゼンを実施していただき、その情報を会員で共有し、ジャンル毎に部会を作り、より専門的なネットワークの構築を行ってまいります。また、それぞれの技術検証については、専門家による技術評価委員会を設立することになっております。

 JAEBは、会員の皆様と共に環境ビジネスのプラットフォームとして、環境ビジネスのサポートをしてまいりますので、JAEBへのご要望がございましたら、事務局までご連絡ください。

以上

2014年10月23日

日本環境ビジネス推進機構

発起人代表 神谷 光德

ページのトップへ戻る